施工フロー

日本太陽光発電株式会社の施工の流れをご紹介します。

1.着工前

敷地南側にある建物の影を心配されていました。

2.整地

伐採した庭木は丁寧に処分。凹凸の多い地面も転圧機などで平らに整えます。

3.防草シート

長期間の使用に耐えられる厚手の防草シートを、全面に隙間なく敷き詰めて雑草をシャットアウトします。

4.杭打ち

長期間風雨に晒されてもびくともしない強度を保つため、杭打ちを行います。

5.架台

嵩上げ架台を組んでゆきます。心配されていた影を避けるための架台づくりです。傾斜角10度。

6.フェンス

システム保全のため、敷地を囲むフェンスを設置します。

7.パネル設置

強力な金具で架台にパネルを固定します。

8.パワコン設置

パネルで作られた直流の電力を交流に変換して送電します。

9.配線作業

一つ一つ、丁寧な作業をお約束します。

10.メーター設置

売電用のメーターを設置します。

11.構内柱設置

敷地内に専用の電柱を設置し電気を敷地外へ送ります。

12.連系

全ての工事完了後、電力会社さんによる連系作業が行われ、売電がスタートします。

お問い合わせフォーム

土地分譲

スタッフ紹介

よくある質問

愛知県 / 一宮市、稲沢市、江南市、小牧市、あま市、春日井市、瀬戸市、豊田市、犬山市、岡崎市、豊川市、新城市、西尾市、その他
岐阜県 / 羽島市、岐阜市、各務原市、中津川市、関市、海津市、多治見市、土岐市、郡上市、山県市、その他
三重県 / 桑名市、いなべ市、四日市市、津市、亀山市、松坂市、伊勢市、鳥羽市、名張市